理容フクドメ

こういう床屋さんも少なくなりました。

IMGP9973-1.jpg

これもまた昭和の匂い

柳屋菓子店

タイトルの通り、子どもたちが集まる駄菓子屋さん。

IMGP9962.jpg

昭和の子どもだった私にはホッとする風景。

招き猫

西荻のつづき

時間潰しで歩き回った西荻窪の街

定食屋のショーウィンドウに鎮座する、かな~り年季の入った招き猫。

IMGP9957.jpg

他の人形も凄い雰囲気が漂っていました。

pink elephant

西荻のアーケードにあった謎のオブジェ

な、なんでこんな物が下がってるんだ?

IMGP9951.jpg

しかも、クオリティ超低いし。。。(笑)

Krispy Kreme

やっとドーナツ屋さんにたどり着いた。

甘いシュガーの衣をまとって進んでいくドーナツの行進。

IMGP9947.jpg

最近は他にも店舖が増えて、行列は殆どしていません。
この日も待ち時間の表示は10分となっていました。

IMGP9948.jpg

おなじみの看板です。

PENTAX SQUARE

べつになんてことの無い看板の写真ですが
これでやっと先日のK-7レポートに繋がりました。

IMGP9938.jpg

実は昨日の金曜日にまたしてもPENTAX SQUAREに足を運び
じっくりと触ってきました。
時間が早かったこともあって店も空いており、30分ほどいじり倒しました。

ファインダーは暗いと前にも書きましたが、実際良く見ると
暗く感じるのは、ファインダーのスクリーン?に施された、ざらつきのある
処理のおかげのように思いました。
逆にこれで、ピントの山がわかりやすくなっているのでしょうね。
騒ぐほどのことも無いです。

今回、縦グリップ付きの方を重点的に触りましたが、
やはりこれが着くと重いです。
私的には、縦グリップ無しの軽快な状態で使いたいですね。

そ~言えば、前後2ダイヤルの操作が初めてで、最初戸惑いました。
基本、カメラまかせでJPEG撮って出しばかりなので、これを手に入れたら
もっと凝ったことにもチャレンジしたいなぁと思いました。

ちなみにうちで新しいカメラが欲しいと漏らしたら、宝くじが当たれば買って良いと
ほぼダメ出しの解答が返ってきました。

でも宝くじが当たるまでにつぎ込んだ資金で買えるんじゃないか?

なんて反論は、もちろんしませんよ~~(笑)

COCOON TOWER

あの東京モード学園のあるコクーンタワー。

でも写真はビルの外観ではなく地下の入口の看板。

またしてもチョイ傾け構図。

IMGP9934.jpg

ここを通りすぎた先にペンタックスのショールームが有るんですよね。

半透明な人々

おなじみ新宿の目。

そこを行き来する半透明な人々。

IMGP9932.jpg

スローシャッターで、こんなふうになります。

撮ってる最中、なかなか良い具合にならず、何度も撮っていたのですが
行き過ぎる人の怪訝そうな視線。

でも、気にしな~い。(笑)
むしろ都会の雑踏の方が、こういうことしていても目立たないもんです。

たぶん。。。

乗務

新宿へ向かう途中の京王線。

笹塚駅で都営新宿線直通車両と待ち合わせ。

最後尾車両の窓には乗務員室の文字。

何気なく背景のレールをぼかしてパチリ。

IMGP9914.jpg

順番が昨日と前後してますね。

show window

紫陽花の撮影後、ドーナツ買いに新宿へ

京王線降りて歩いていると、ちょっと可愛いshow window。

とりあえず傾けて撮りゃ、それなりに見えるもんだ。(笑)

IMGP9919.jpg

毎度、芸の無い写で申し訳無い。。。

紫陽花

今年は撮りました~紫陽花。

自宅近くの公園で撮影。

6/13撮影 在庫放出更新開始します。

IMGP9906.jpg
上の写真は額紫陽花、いきなり花びらが白飛びしてます。orz


IMGP9911.jpg
こちらは、まだ小降りでこれから大きくなりそう紫陽花。
まだ赤ちゃんって感じが可愛い感じがします。

以上、このシリーズ全て、PENTAXのFA35mmの単焦点一本勝負です。

本日はここまで。

K-7

久しぶりのPENTAX SQUARE →嘘
実は数日前に出張帰りに立ち寄りました。
もちろんK-7目当て。
しかし30分待っても離さないお客さんがいて断念。
今回、リベンジでやってきました。

IMGP9937.jpg

今回は無事数分で触ることができました。
もちろん前回と違い、背後から早くせいや~~!オーラ全開でプレッシャー与えましたから。(笑)

念願のK-7初体験

IMGP9940.jpg

感想は。。。

ファインダーが噂通り暗いですが、MFはピントの山が分かりやすく、実害はなさそうかなぁ?
一緒に持っていたist DSのファインダーと見比べましたが、結構暗いなぁという印象。
でも、メガネの私でもほとんどケラレることなく見えるファインダーは良かった。
kmは、やや見にくかったんで、ちょっと心配してたんですが安心しました。

ボディーは意外なほど軽く感じましたし、グリップも悪くありません。
ただ、個人的には薬指、小指あたりを若干内側に傾斜させてくれた方がより
しっくり来たと思います。(DSはカーブが付いていて、本当に握りやすいです。)

AF速度、連写速度はDSとは段違いです。
AFは若干暗い被写体でもそれほど迷わないなぁという印象。
DSのギコギコいつまでもAFが迷って、シャッターが押せな~い!!というストレスからは
きっと開放されるでしょう。
シャッター音は大人しくなっていて、静かな場所の撮影で気が引けるほどの音でカッシャン!
と響いていたDSとは、全く別物だと思いました。(やや寂しい気もしますが)

個人的には良く使う縦構図。
撮影するとちゃんと縦位置で画像が保存されていて、思わずおぉ~!と
声をあげてしまいました。

操作系が若干変更されていますが、そのへんはすぐに慣れるでしょうから
問題にはならないでしょう。

総合的に見て「買い」で良いと思いますね、この新型。

もちろん資金の問題が残りますがね。。。(泣)

プロフィール

yonenchi

Author:yonenchi
Camera Photography Film Degital PENTAX MZ-5N K-r K-30 TOKYO JAPAN

アクセスカウンター
ウィジェット
Follow yonenchi on Twitter
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク