PENTAX K2000D → K-m

ついにPENTAXの新型の姿を見ることが出来ました。

K-m01.jpg
(webから拝借)

ボディーの大きさは、APS-Cのセンサー搭載機で最少という話がありましたが
なるほど、コンパクトにまとまっていそうです。

本体上部の液晶窓が廃止されてモードダイヤルが設置されています。
情報は背面の液晶に表示する方式に変えたのでしょうか?
コストを抑えるのと小型化の両方を期待しての判断でしょうね。

ボディのデザインは、PENTAXらしい形で、ひとまず安心しました。
単三電池対応ということで、さすがにグリップ部は従来通りの出っ張りで
MZ-3のような薄い形状にはなりませんでしたね。

それから、シリーズ名もK-mとなり、過去銀鉛一眼でもKMというのがありました。

さて、その姿を現した新型の性能、スペックはどうなんでしょう?
23日のフォトキナで詳細が判明するのは確実ですね。


コメントの投稿

非公開コメント

欲しくなりますね。

おはようございます。
そろそろ本体が欲しくなってきました。
K200DかKMかK30DかK300Dかな。
yonenchiさん人身柱になってください。(笑)

こんばんは。
もっと小型に特化すると思っていたのですが、廉価版のSDMレンズを準備できなければ、ボディ内AFモータを省くことは出来ないし、手ぶれ補正は言うに及ばずといったところでしょうか。
単3駆動はユーザのことを考えれば、間違いとは言えませんしね。
スペック的なところでは文句の付けようがないかな?
これではK200が終了してしまうのも仕方ないかなぁ・・・

>yodogawasyuhenさん
人柱ですか~(笑)
たぶん、K-mには行かないと思います。

>デルソルさん
K200D打ち止めは惜しいですね。
ビックで叩き売りしてたのがまた悲しいです。

プロフィール

yonenchi

Author:yonenchi
PENTAXデジタル一眼レフカメラで撮影を楽しんでいます。
懐かしいフィルム一眼レフも手に入れました。

アクセスカウンター
ウィジェット
Follow yonenchi on Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク