あっぱれ!120色 PENTAX k-r 登場

ついに待ちに待ったPENTAXの新エントリーモデルが登場。

PENTAX k-r 10月中旬に発売します。

前モデルのk-xと同様にボディーカラーを自分好みに組合わせられます。
その組み合わせは、ボディ12色×グリップ10色=120通り。
この他に、12色の単焦点レンズも11月に発売予定。
組み合わせはさらに12倍の1440通り!マジですか。。。

以前のモデルが発表になったときは、このキチガイじみた色使いにあきれたのですが
街中でカラフルなカメラを持つ人をみるにつけ、この路線はある意味成功だったのだと思いました。

ということで、早速PENTAXのホームページのカラーシミュレーターで遊んでみました。
http://www.camera-pentax.jp/k-r/simulator.php

Pictures.jpg

自分ならやっぱり、シルバーボディにグリップはブラックしかないでしょう。
ピンク大好きなわが娘ならきっと、ピンクにホワイトの組み合わせでしょうねぇ~。(笑)
その他にも、様々なカラフルな組み合わせから、渋いゴールドなんかも選べます。

肝心の基本性能は、PENTAXにしては頑張ったようで、念願だったスーパーインポーズの搭載や
秒間6コマの中級機並みの連射など、不満はありませんね。
欲を言えばペンタプリズムを搭載してほしかったけど。。。
まぁ、上級機との差別化なんでしょうね、しかたない。

やっと購入意欲がわくモデルに進化してくれて嬉しい反面、資金面では厳しい現実が。。。(泣)

optio W90

本日、optio W90 オレンジ ゲットしました。

明日から家族旅行で石垣島に行きます。

もちろん、水中撮影のために購入しました。
娘が夏休みの課題にサンゴのレポートを書くと聞き、それなら当然サンゴの写真が
必要になるに違いない!と、勝手に購入を決断。
う~ん、良い口実だ。(笑)

IMGP3796_convert_20100731195907.jpg

このoptio W90のオレンジは、最近発売した新色です。

新宿の量販店5か所めぐりましたが品切れ。。。

あきらめかけて帰ろうかと思っていましたが、あそこなら有るかも。。。

最後の望みをかけて中野のフジヤカメラに行ってみると、カウンター奥の棚にW90オレンジを1個発見!

土壇場で大逆転!何とか入手することが出来ました~。やれやれ(汗)

CP+で645デジタル発表?

pentax_01.jpg

PENTAXで大型イメージセンサーを搭載した新型カメラのティザーサイトが開設。
ついにPENTAXから645デジタルが発表されるらしいです。

発表については、3月11日から始まる「CP+」で行われるとのこと。
会場は横浜だし、土日は入場無料らしいので行ってみようかなぁ。

645なんてとても手が出せる世界じゃないけど、PENTAX事業も構造改革でだいぶ
収益が改善し、おかげで645開発が再開できたわけだし、喜ばしいかぎりです。

もしかしたら、それ以外にも何か発表されたりして~♪
いやいや、K-7のキャッシュバックが3月末まで延長されたので、それは無いか。

K-xの100色登場のときは、PENTAXはどうしちゃったんだ?と思いましたが
こっちはちゃんと地道な開発を続けていたんですね。

もうPENTAXったら、バカなの?死ぬの? K-x登場

もう、はっきり言って正気じゃないぞこりゃ!

PENTAX K-x登場。。。

fea_img01.jpg
fea_img02.jpg

カラバリ100色って凄いけど、やりすぎだよ。。。

そんなのどうでもいいから、スーパーインポーズ付けろよ!

スーパーインポーズ無いファインダーじゃ絶対に買わない。

あ~、バカバカバカ~~!!!!

K-7

久しぶりのPENTAX SQUARE →嘘
実は数日前に出張帰りに立ち寄りました。
もちろんK-7目当て。
しかし30分待っても離さないお客さんがいて断念。
今回、リベンジでやってきました。

IMGP9937.jpg

今回は無事数分で触ることができました。
もちろん前回と違い、背後から早くせいや~~!オーラ全開でプレッシャー与えましたから。(笑)

念願のK-7初体験

IMGP9940.jpg

感想は。。。

ファインダーが噂通り暗いですが、MFはピントの山が分かりやすく、実害はなさそうかなぁ?
一緒に持っていたist DSのファインダーと見比べましたが、結構暗いなぁという印象。
でも、メガネの私でもほとんどケラレることなく見えるファインダーは良かった。
kmは、やや見にくかったんで、ちょっと心配してたんですが安心しました。

ボディーは意外なほど軽く感じましたし、グリップも悪くありません。
ただ、個人的には薬指、小指あたりを若干内側に傾斜させてくれた方がより
しっくり来たと思います。(DSはカーブが付いていて、本当に握りやすいです。)

AF速度、連写速度はDSとは段違いです。
AFは若干暗い被写体でもそれほど迷わないなぁという印象。
DSのギコギコいつまでもAFが迷って、シャッターが押せな~い!!というストレスからは
きっと開放されるでしょう。
シャッター音は大人しくなっていて、静かな場所の撮影で気が引けるほどの音でカッシャン!
と響いていたDSとは、全く別物だと思いました。(やや寂しい気もしますが)

個人的には良く使う縦構図。
撮影するとちゃんと縦位置で画像が保存されていて、思わずおぉ~!と
声をあげてしまいました。

操作系が若干変更されていますが、そのへんはすぐに慣れるでしょうから
問題にはならないでしょう。

総合的に見て「買い」で良いと思いますね、この新型。

もちろん資金の問題が残りますがね。。。(泣)

プロフィール

yonenchi

Author:yonenchi
PENTAXデジタル一眼レフカメラで撮影を楽しんでいます。
懐かしいフィルム一眼レフも手に入れました。

アクセスカウンター
ウィジェット
Follow yonenchi on Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク